スマホが壊れた!そんな時に取るべき行動について


自己修理は自信がないならやめた方が無難

最近では、ネット通販を利用すればスマホの部品を購入することができます。パーツ自体は安いので、安く修理できるのならとそれらのパーツを購入して自己修理をしようとする方も少なくありません。しかし、経験がない方がやると、簡単な修理でも失敗してしまいます。部品がだめになる程度なら良いですが、もともと故障していなかった部分を破損させてしまう恐れもあります。例えば、バッテリー交換のためにパネルを外そうとしたところ、ガラスを割ってしまうという失敗はよくあります。したがって、自己修理を行うのは経験がある方だけにした方が良いですし、もし自分でやるのなら壊れても良いという覚悟で行いましょう。単に安く済ませようという考えだと、かえって損をしてしまいます。

街の修理屋やメーカー公式サポートなどを利用しよう

自分で修理しない場合は、修理店や公式サポートを使うことになるでしょう。これらはプロによる修理となるため、壊されてしまうことがありません。確かに自分でやるよりはお金がかかりますが、試行錯誤しながらやって故障範囲を広げてから修理を依頼した場合は、より料金が高くなってしまいます。それなら、最初からプロにお願いして直してもらうのが賢い選択です。

街の修理店の場合は、公式修理ではないのでこちらを利用するとメーカー保証の対象外となってしまいます。しかし、簡単な修理なら10分程度で終わり、とてもスピーディーに作業が完了します。また、きちんと総務省の登録修理業者として届けられているところなら、技術力も担保されていますし、使用するパーツの品質も安全と言えるので安全です。

スマホ修理の心斎橋は交通至便で、利用しやすいです。修理を待っている間に、近くで買い物をしたり、飲食したりできます。